スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

動画とBBの話

構成とか諸々が急に気に食わなくなってきたので作りかけのOP全部投げ捨てて新しいのを作成ちう
ついでに一部キャラも見直し。なんかだいぶレベルが上がったような気がしないでもない

まあ基本こんなとこ見てる人なんかいないんで盛大にネタバレすると次の大会は2vs1のZERO3で言うドラマティックバトル方式でござんす
前回の台無しExが投稿を投げ捨てた、なんの実績も無い(も同然)の状態からモチベ保ちつつ完走するのを目標にしてて、
今回は敢えて(一応明確に設定してはいるけど)終わりが不透明な動画を完走できるかっていうのと、後ペース維持のテスト的なもの。目標は週1をガン維持。早くも遅くもしない系のアレ
早くできたら作り貯めとく。EDも含めてペース維持で投稿したいんでまあ、頑張りましょうって感じ

で、この今作ってるのを完走できたらちょっと大きな大会を開きたい
まだルールを練ってる段階ではあるけど、まあ予想だと完走まで2~3ヶ月いりそうなんでその間にまとまるでしょう。多分
まあ投稿までも若干長そうなんですがね・・・

SBRの反省を活かせるようなそんな大会。真の意味でのリベンジ大会になると思います



BBは今のPSRが250弱。話聞いてると前の150が今の500ぐらいらしいから、単純計算で前の75相当ってことになる

(´・×・)しょぼい・・・

とりあえず当面の目標はPSR500と、空ダJ4Cコンの安定。6割ぐらいは最低でも安定させたい
後はまあ、ガード強化だなあ。中段ももうちょっと立ちたい
BBはCT稼動当初からやってるのに全然アレなんで、ちょっと頑張りたい所。とりあえずバング殿で頑張る。超頑張る
スポンサーサイト
[ 2011/10/22 02:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

パワプロノススメ2 ~荒鷲は金冠の夢を見るか編~ 

パワプロ2009ペナントモード監督プレイ、2球団目は東北楽天ゴールデンイーグルスに決定しますた
前回のヤクルトは1年目から(何故か)日本一になるという謎の運を発揮したんですが、楽天でそんな運を発揮するのは至難の業
当面はチームの基礎力アップに務めることにします
と、言うわけで東北楽天ゴールデンイーグルス、序盤の展望ですが、とりあえず選手の年俸+年に数人の外人選手を試せるだけの金を確保しつつ、若手を中心にコツコツ育てていこうかと思います。目標は20年で優勝5回、日本一2回
選手の大半が架空選手になってから本気出す系の人なんで、序盤は適当にダラダラ流します

で、楽天の一番の強みはズバリ選手層が薄いこと
パワプロ2009のペナントは1軍スタメンで使わないと全然能力が伸びないくせにスタメンに入れるとガンガン伸びる極端な成長補正があったりします。いやまあ詳しく調べたわけじゃないんですが、詳しく調べなくてもわかるぐらい差があります
ヤクルトの青木だとか、ソフトバンクの川崎みたいに、ここはこいつ一択!なんて奴が居ないほうが戦力の底上げにはなります
つまり若い奴がそもそも少ない、いても能力がしょぼい、能力値高い奴は大体おっさんな楽天はある意味一番監督プレイに向いてる球団でもあります。リアルの話は別にして、パワプロ2009の楽天とか誰がやっても5年もしたら元々いた選手とか5人も残ってないんじゃないか、とは思いますね。岩隈、まさおが鉄板で後は鉄平、聖澤、内村、渡辺直、塩川から選択て感じでしょうか

さて、そんなこんなで始まった東北楽天ゴールデンイーグルス1年目。現在オールスターが終わった所で貫禄の最下位。5位とは1ゲーム差なのでまだまだひっくり返せる差ではありますが・・・
余談ですがヤクルトでプレイしていた時、20年で一度も日本一になっていないチームがあったんですが、そこに楽天は含まれてません。15年目に悲願の初日本一をなしえました
自分が完全にノータッチのCPU楽天ですら1度は日本一になれる、という実体験からの目標日本一2回です。頑張ります

とりあえず、序~中盤の必須目標として岩隈、田中にタイトル、通算勝利数の両方で頑張ってもらいます
はい、コーチ能力養成のためです。ペナントのコーチは獲得タイトルが多いほど、通算成績が良いほど、指導力が上がり教えられる特殊能力が増えるのです
参考までにヤクルトでプレイしてた時に引退して投手コーチとなったダルビッシュさんですが、
通算200勝して、ほぼ毎年最多勝or最優秀防御率or最優秀勝率 と 奪三振王を獲得していたおかげか指導力☆5の威圧感、奪三振、ケガしにくさ4を教えられる素晴らしいコーチになってくれました
ちなみにダルの後を継いだ羽田という架空選手も☆5、威圧感奪三振ノビ4という変態コーチになりました。こっちは通算120勝120セーブ、投手四冠1回と後はタイトルをほぼ毎年獲得してた、という成績だったので多分通算成績よりもタイトル優先だと思います
なので岩隈、田中にはダルとガチンコでぶつかってタイトルを獲得してもらいたいものです。まあ通算成績が良ければある程度の指導力等は見込めるのでそこまで必死になるほどではありませんが

あともう一つは岩隈、田中のダブルエースにFAで逃げられないようにすることですね
ランダム要素を含みまくってるので正直運なのですが、チーム愛というパラメータが高いとFAしにくい傾向がありそうな気がします。体験談です
しかしチーム愛の上げ方がよくわからない・・・金で上がるような気がするんだけど確証が無いんで、それもまた調べときます

とまあ、こんな感じで楽天でのペナントが始まりました
1年ごとに適当に成績等報告するのでお付き合いいただければ幸いです
[ 2011/09/27 18:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

パワプロノススメ

最近、動画の作成をちまちまと進めながらずーっとパワプロ2009をやってました
2011が発売された今更なんで2009かというと色々と家庭の事情(笑)が絡んでて、PS2でできるからってのが大きな理由です

んで、2009で何をやってたかというと、ペナントモードです
最大20年、球団を一つ選んで選手を獲得し、育て、リアルな日程を過ごしながらオリジナルのチームを作成することができるというモードですね
自分で操作すると、「打ち過ぎて面白くない」とか言い出す癖に「打てないとつまらん」とも言い出す素晴らしいダブスタ野郎が爆誕してしまうので、極力操作しないようにしてます

で、ペナントですが、ようやっと20年プレイ1球団目が終了致しました
操作球団は東京ヤクルトスワローズ。最近可愛いと話題のバファローベルたんにセクハラするペンギン野郎で有名なチームです

さて、本当なら1年ごとに成績を細かくまとめて考察とかしていきたいんですが、そんなデータは残ってませんでした・・・(´・ω・`)

またしばらくしたら別の球団で20年プレイしますが、その時は細かくまとめていきたいと思います
[ 2011/09/19 16:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

なんてこったい

台無しExが終わり、なんの動画をつくろう、そうだ最近マイクラが流行ってるし、導入方法とかざっくり解説しつつ動画作ればいいんじゃね!!

↓↓

キャプチャソフトがどいつもこいつも働かねえ・・・
ログイン画面までは問題なく(まあこんな所で問題あったら多分MUGENもまともに録画できないと思うけど)いけるんだがゲームをロードし始めた途端に動画がフリーズ、ピクリとも動かない
まあ、俺のPCも2年前のハイエンド機ですからねえ、さすがに今のロースペとまではいかないものの結構古ぼけた感はある

金貯めて、あたらしいの買おうかね
Win7でもMUGENは普通に動くのかしら



そんなわけで、しばらくまたMUGEN動画をあげることになりそうです
[ 2011/07/11 00:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

SBR&台無しEx大反省会



台無しExの投稿が完了しました。これで完結となります
まあ、予想してはいましたが再生数激減しましたね。それでも半分ちょいぐらいは残ってくれていたのは驚きました
改めて、付いてきてくれたみなさん 本当にありがとうございました

で、反省会ですね
SBRについてですが、閉会理由は動画で言ったとおり「モチベーションが続かなくなった」からです
ではどうしてそうなった、と言いますと
大雑把に言えば作業が苦痛に感じてきたからってのが大きいですね
とは言っても作業すべてが、では無く主にGIMPを使ったリザルト画面等々の作業がもうどうしようも無くダメでした
とりあえず一番大きな理由はそれですね

もう一個あって、これは動画のコメントなんかでもちらほら言われてたんですが、
先の見えないデスマーチを続けてたのがやっぱりちょっと辛かったです
まあこれはルールの不備が原因ですね。終わらせた後2ちゃんでちょっと八つ当たりっぽい感じになってしまって、それはマジですいませんでした

要するに、事前準備が足りなさすぎましたね
最初の入院のタイミングで、じっくりルールについて考えとくべきでした
実際に試運転もしてないのにポイントの入り具合なんかわかる訳ないし、始まった後でも予選通過を30Pまで下げるとかいくらでもやりようはあったんですが…
今だから当たり前のように言ってますがやってる最中はそんな考え全然出ませんでしたし

纏めるとこの二つがでかいです

ルールの問題点は主に以下の通り
 ・点数マイナスをアリにしてしまった
    これで大幅に出遅れるチームが結構いて、そのせいで長引きました。マイナスをアリにするかどうかは結構迷ったんですが…北斗やジョジョやSFがここまで出遅れるとは正直予想できず。見通しが甘かったです

 ・予選突破点数の40Pが高すぎた
    予選長期化最大の原因ですね。もうちょっと言うと40Pが高すぎたのが直接の原因では無く、「高すぎた」と認識していながら何も手を打たずそのまま流れで動画を作ってたのがダメでした

とまあこのあたりが積もり積もって限界を迎えたって感じだと思ってます

しかしまあ、悪いところ、駄目だったところは大体把握しているので、この辺りをもっと練って改良して、自分になるべく負担が掛からないような形にルール等を纏められるのであればSBR!!は是が非でもリベンジしたいです




んで、台無しExですね。まあ上でも言ってますがよくこんなに見てくれたもんだと思います
試合形式が対抗戦と言う事で正直盛りあがりに欠けるかな、とは思ったんですがサドンデスが上手く行ってくれた・・・のかな?
動画撮ってる自分の視点と動画ではじめて見る人の視点って全然違うじゃないですか
コメントでは「熱い勝負だった」って言ってもらってますけど、本当にそうなのかわからなくなって疑心暗鬼に落ち込むのが我々投稿者星人だ。違ったらすいません

まあ、こっちの方は地味に完結したんですが・・・
課題点もまあ、普通にありましたね

とりあえず、SRBの頃からですが投稿を急ぐとミスを頻発する傾向にあるっぽいです
具体的に言うと週2のペースを保とうとすると2回に1回ぐらいの頻度でミスる
勝敗の○×が逆だったり、ゲージMAXの色の場所間違いだったり、名前の編集し忘れだったり、まあ細々としたものだけど凄い高確率で出るわ出るわ
これが週1ぐらいにペースを落とすと激減します。無いわけではないんですが、確実に減ります

んで俺の問題では無く動画の方の問題になるんですが、3-3になった場合はサドンデス、という形式上決勝T以降動画時間でネタバレしてしまうのがダメでした
これもまあ、気づいてはいたんですが上手い解決策を考えてるうちに大会そのものが終わってしまいました
単純に黒背景に「ネタバレ防止用&ビットレート調整用スペース」とでも入れればよかったんですが、もうちょっと何かないかと無駄に考えてしまって・・・意味のない拘りはマジ不要でした

それから、ここからは思いっきり動画の展開の話になるんですがまあこんなトコロ見に来る物好きは多分動画見てくれてる人なんで大丈夫だと思ってますんで、気にせずゴー
正直決勝は盛り上がりに欠けた、と思ってます。正確にはその前、具体的に言うとアレンジキャラチーム対カプ&エスオリジナルの展開が凄い良い感じだったんで、それに比べると見劣りするって感じですかね
まあうpった動画をいじるのは不可能なのでなんとか差別化しようと思ったんですが、50試合撮り直した所で折れました
サドンデスの最後部分をいじろうと思ったんですよ。試合の決まる場面を大将じゃなく3巡目の先鋒…具体的に言うならクウガにライジングマイティキックで〆てもらおうかと
まあチームの勝敗をいじるつもりは無かったんで=クウガの勝ちになるんですが、それをしようとしたんですが…
まず1巡目で3-3になります。で、サドンデスなんですが、2巡目大将で終わる場合は投稿した動画の内容で良かったんですが、3巡目に版権の先鋒、クウガの勝ちで終わらせようと思うと2巡目の先鋒~副将の試合の勝敗を投稿したものとは逆にしないとダメなんですね
まあ、カイ子-クウガ、零号-上条、ロック-セラ辺りは録画回数重ねればなんとでもなったんですよ

ただ、四将のアルト-ジョンスが…
AIが変な噛み合い方してるんでしょうか、動画でも見られますが
   ジョンスがステップで近づく→アルト小パンからコンボ
   ジョンスが予備動作の大きい攻撃を出す→見てから無敵突進技余裕でした
もうずっとこれですステップに小パンからのコンボのみでアルトがパフェった試合も15個ぐらいありました
ちなみに投稿したのに採用したのが一番接戦だった奴です。正確な数は覚えてませんが50ぐらい撮り直ししてジョンスの勝ちは0でした。ひょっとしたらあったような気もしなくはないですが多分あったら使ってると思うんでやっぱり0だったと思います

まさか決勝でこんな噛み合い方されるとは思いも寄らなんだ…個人的に決勝の印象がいまいちなのは9割ぐらいこのカードのせいです
とは言え動画ではそれなりにいい勝負だったんで撮り直した甲斐はあったんじゃないかなと思います
でもまあ、双方性能やAIがオカシイって訳では無いですし、たまたま50戦で戦績が10:0になっただけで他の人が録画すると結果が逆になるかも知れないんでまあスルーしといてください




反省点はこんなもんですかね
SBR!!、台無しExを通して自分に何ができて何ができないのかが割とはっきり見えたような気がします
というか、基本的に焦って自爆してただけだったような気がしますが、まあそんなもんでしょう
投稿間隔が開いても落ち着いて動画作れって事ですね。改めて肝に銘じておきましょう

これからですが、MUGENの動画作成は続けますが次の動画は多分MUGENじゃないかなーと思います
PCゲーかキャプチャ環境整えてPS2かPSPか、はたまたその辺りを作ると見せかけてやっぱろMUGENなのか、まだ自分でも決めかねてます

まあ次がMUGENであったとしてもまだ新しい大会は大まかな形式ぐらいしか決まってないんで、しばらく後になりそうですけどね
ではまたいつか「MUGEN」タグで会いましょう
[ 2011/07/09 02:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。