スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パワプロノススメ2 ~荒鷲は金冠の夢を見るか編~ 

パワプロ2009ペナントモード監督プレイ、2球団目は東北楽天ゴールデンイーグルスに決定しますた
前回のヤクルトは1年目から(何故か)日本一になるという謎の運を発揮したんですが、楽天でそんな運を発揮するのは至難の業
当面はチームの基礎力アップに務めることにします
と、言うわけで東北楽天ゴールデンイーグルス、序盤の展望ですが、とりあえず選手の年俸+年に数人の外人選手を試せるだけの金を確保しつつ、若手を中心にコツコツ育てていこうかと思います。目標は20年で優勝5回、日本一2回
選手の大半が架空選手になってから本気出す系の人なんで、序盤は適当にダラダラ流します

で、楽天の一番の強みはズバリ選手層が薄いこと
パワプロ2009のペナントは1軍スタメンで使わないと全然能力が伸びないくせにスタメンに入れるとガンガン伸びる極端な成長補正があったりします。いやまあ詳しく調べたわけじゃないんですが、詳しく調べなくてもわかるぐらい差があります
ヤクルトの青木だとか、ソフトバンクの川崎みたいに、ここはこいつ一択!なんて奴が居ないほうが戦力の底上げにはなります
つまり若い奴がそもそも少ない、いても能力がしょぼい、能力値高い奴は大体おっさんな楽天はある意味一番監督プレイに向いてる球団でもあります。リアルの話は別にして、パワプロ2009の楽天とか誰がやっても5年もしたら元々いた選手とか5人も残ってないんじゃないか、とは思いますね。岩隈、まさおが鉄板で後は鉄平、聖澤、内村、渡辺直、塩川から選択て感じでしょうか

さて、そんなこんなで始まった東北楽天ゴールデンイーグルス1年目。現在オールスターが終わった所で貫禄の最下位。5位とは1ゲーム差なのでまだまだひっくり返せる差ではありますが・・・
余談ですがヤクルトでプレイしていた時、20年で一度も日本一になっていないチームがあったんですが、そこに楽天は含まれてません。15年目に悲願の初日本一をなしえました
自分が完全にノータッチのCPU楽天ですら1度は日本一になれる、という実体験からの目標日本一2回です。頑張ります

とりあえず、序~中盤の必須目標として岩隈、田中にタイトル、通算勝利数の両方で頑張ってもらいます
はい、コーチ能力養成のためです。ペナントのコーチは獲得タイトルが多いほど、通算成績が良いほど、指導力が上がり教えられる特殊能力が増えるのです
参考までにヤクルトでプレイしてた時に引退して投手コーチとなったダルビッシュさんですが、
通算200勝して、ほぼ毎年最多勝or最優秀防御率or最優秀勝率 と 奪三振王を獲得していたおかげか指導力☆5の威圧感、奪三振、ケガしにくさ4を教えられる素晴らしいコーチになってくれました
ちなみにダルの後を継いだ羽田という架空選手も☆5、威圧感奪三振ノビ4という変態コーチになりました。こっちは通算120勝120セーブ、投手四冠1回と後はタイトルをほぼ毎年獲得してた、という成績だったので多分通算成績よりもタイトル優先だと思います
なので岩隈、田中にはダルとガチンコでぶつかってタイトルを獲得してもらいたいものです。まあ通算成績が良ければある程度の指導力等は見込めるのでそこまで必死になるほどではありませんが

あともう一つは岩隈、田中のダブルエースにFAで逃げられないようにすることですね
ランダム要素を含みまくってるので正直運なのですが、チーム愛というパラメータが高いとFAしにくい傾向がありそうな気がします。体験談です
しかしチーム愛の上げ方がよくわからない・・・金で上がるような気がするんだけど確証が無いんで、それもまた調べときます

とまあ、こんな感じで楽天でのペナントが始まりました
1年ごとに適当に成績等報告するのでお付き合いいただければ幸いです
スポンサーサイト
[ 2011/09/27 18:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mugendainashi.blog48.fc2.com/tb.php/88-c33f0a34








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。